2017年10月10日

論より証拠

アテンド初日が終了いたしました
鹿沼周辺の弊社工場をはじめ、協力工場での視察
やはり百聞は一見の言葉のごとく
現場視察はかなりの「カルチャーショック」のようで
日本の生産技術がここまで進んでいる事が想定外のようでした
今回の視察で、生産向け培土の細分化や肥料に関しても
ここまで生産者の要望に対応している日本の技術に敬服
海外では特にN-P-Kの高い物=効くとの認識のようでしたが
日本の農業では、肥料に重点を置いているのではなく
土壌に重点を置いている事を理解したようです
「全ての園芸は土づくりから」を身を持って体験して頂きました
明日はGARDEXの視察にアテンドいたしますが
見てくれ重視の資材では無く、本当に有益な資材は何かを
徹底的に教え込む次第です

posted by 5_engeisupport_5 at 21:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。