2012年07月31日

夏休みレポート 飛騨高山


CIMG1233.JPG
飛騨国(ひだのくに)は、東西を険しい山に、南北を厳しい河川峡谷(きょうこく)に囲まれている
盆地といえば高山、国府、古川盆地であり、あとは幾筋も伸びる谷筋沿いに、
ポツンポツンと小さな平地が広がっている
飛騨は土地のほとんどが山林で、その森林率は92.5%に及ぶ
世界の平均が30%台、日本国内の平均が60%台と比べ、際立って森林の面積が多い
CIMG1236.JPG
高山盆地の周辺は、北の日本海に流れる宮川、
南の太平洋へ流れる飛騨川沿いに、まとまった集落が小さな平地に広がり
支流の谷沿いにも小集落が多く散存している
CIMG1235.JPG
街全体は古風なイメージで、統一されており、「ひかり物」は無縁であり
古木での建造物が多い
CIMG1238.JPG
建物は明治28年に新築されたもので、昭和43年まで町役場・市役所として
高山の行政の中心としての役目を果たしてきた。
その後公民館として活用されたが、昭和61年から市政記念館として保存されている。
CIMG1224.JPG
古い街並みの入り口、「飛騨牛の串焼き」、「みたらし団子」
そして「五平餅」はあちらこちらで販売しておりますが、味は店オリジナルです
CIMG1229.JPG
ごくらく舎(ゴクラクシャ)は、高山の観光を優雅に巡ることができる人力車です
高山の人力車は、1970年(昭和45年)から走っており全国の観光人力車の元祖です
プロの俥曳きが客のリクエストに応えて、高山の歴史を語りながら古い町並みを案内してくれます
料金は15分程で3000円です
CIMG1225.JPG
城下町の中心、商人町として発展した上街、下町の三筋の町並みを合わせて
古い町並みと呼ばれています。
古い町並みの散策は、観光客にとって高山の一番人気です。

出格子ののつらなる軒下には用水路が流れ、
造り酒屋には看板とも言われる杉の葉を玉にした『酒ばやし』が下がり
町家の大戸や、老舗の暖簾が軒をつらねています。
CIMG1227.JPG
店の入り口には「春夏冬中」の看板です???
秋が無いですよね=商い中(開店してます)
CIMG1226.JPG
高山は漆器でも有名です、なかなか家族揃ってお揃い品は難しいので
(特に衣料品などでは)よって体系に関係無い
お箸のお揃いを購入いたしました。
私は幻の「五角箸」です。



いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

夏休みレポート 白川郷

CIMG1207.JPG
本日は1995年、ユネスコの世界遺産に登録された白川郷・荻町合掌集落を紹介します
江戸時代から始まった養蚕を行うため、屋根裏に棚を設けたことが、
大きな屋根が目立つ合掌造り家屋の始まりと言われています。
屋根裏の内部は強い風を受け流せるよう釘で固定することなく仕上げられ
煤けることにより針金のように強くなった縄など、その技術や知恵には驚くばかり。
さらに雪が落ちるよう茅葺屋根に急な角度をつけたことから、
手を合わせたの形のような現在の姿(合掌)になりました。
その後、雪深さから周辺地域とつながる道を持たなかった白川郷は、昔ながらの集落を
開発から守り、奇跡的にそのままの姿を残すことになったのです
(城山天守閣展望台より)
CIMG1217.JPG
江戸時代に名主や番所役人を務めた和田家は、白川郷で最大規模の合掌家屋で、
国の指定重要文化財に指定されている。
江戸時代中期に建てられて、築300年以上も経過しているが、今でも住宅として人が住み、
歴史ある茅葺の家屋を守っている。一般公開もされていて、木製の材料だけを使い、
釘を一本も使っていない内部構造が見られるほか、強風や冬の豪雪にも耐えられるように工夫された、
先人の知恵も知ることができる
CIMG1211.JPG
建物の回りには、用水路が流れ、冷たい水と清らかな流れを見れば
つい「魚影が気になります」
CIMG1212.JPG
長年の勘でしょうか?臭いでしょうか?
やはり、いるところにはいますね!! 「岩魚ちゃん!」
人馴れしているのか、逃げるそぶりも無く
日向ぼっこしておりました。。。





いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

夏休みレポート 黒部ダム

CIMG1181.JPG
夏休み初日は、日本最大級の水力発電の「黒部ダム」
昭和31年から始まったダム建設には当時の金額で513億の巨費が投じられ、
延べ1,000万人もの人手により、実に7年の歳月を経て完成しました。
今では立山黒部アルペンルートの長野側起点として、観光名所としてよく知られていますが、
大迫力の放水や、巨大建造物としての存在感以外にも、
黒部ダムには知れば知るほど興味津々のエピソードや歴史がいっぱいです
毎年6月26日から10月15日までの期間中、水煙をあげながらものすごい勢いで水が放出されます。
この迫力ある放水に、観光に訪れた誰もが感動を覚え、言葉を失ってしまいます。
その放水量は何と、毎秒10立方メートル以上にもなります。
CIMG1201.JPG
このそびえ立つ立山連邦は元々黒部の谷と言えば、
登山者以外は入山しない秘境でした。そんな黒部の谷にも
今では誰もが容易に観光することが可能になり、登山家から若い女性まで、
幅広い年齢層の観光客で大変な賑わいをみせています。
黒部ダムは昭和39年8月より観光が可能になりましたが、
これまでに訪れた観光客は延べ4千万人以上、現在も毎年100万人以上の
観光客が黒部ダムを訪れています。

その建設は世紀の大事業として語り継がれ、中でも破砕帯との格闘は
石原裕次郎主演の映画「黒部の太陽」に描かれた事でも有名です
興味のある方は是非、一読してみてください。




いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

先ほど帰宅

CIMG1193.JPG
全走行距離1000km弱(2泊3日)の夏休みは終了し
無事帰宅いたしました。
夏休みレポートも順次お送りいたしますが
ものすごく感動的な事がありました。
そして確信を持った一幕もありました。
後々、ゆっくりとお伝えいたします。
本日は、まづは休息させてください。

(黒部ダムより立山を望む)


いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 18:07| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

明日帰ります

二日間の日程も無事終了し明日帰宅の途へと着きます。
詳細は後ほどお届けします


h-sato
posted by 5_engeisupport_5 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

それでは出発


本日より夏季休暇です、家族そろって出かけることは
子供たちが年を追うごとに足並みがそろわなくなるもの
可能な限りは継続しますがね
本日は黒部を経て日本海を見る事になりそうです
全走行予定距離約400km

全ての優先は安全から〜
この心意気でハンドル握ります。。。




いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

明日から夏休み


早めですが、明日より夏休みを取得いたします
何処に行くか?
近隣めぐりです、とは申しても3日間で1000km程度走ります
レポートは、帰宅後に報告いたします
不在中でもお急ぎの場合は携帯が通じますので
ご連絡ください




いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

信楽鉢はいずこへ〜

信楽1140.JPG
直径50cm程ある、「信楽盆景鉢」です、日本で購入すれば5万コース
日本でもなかなかお目にかかれない、このような昔ながらの信楽鉢
を、あるところからの依頼により、収集しており、よくよくは輸出いたします
日本の陶器鉢を海外に持ち込んで、さんざんコピー商品を作り
逆輸入し日本で販売しすぎた為、価値観が半減され、日本の陶器が衰退したのは
皆さんもご存知。
しかし、どんなにがんばってもコピー出来ない物もあります
そんな本物の信楽焼きを収集している外国人もいるのです

いつの時代でも「本物は本物の価値」があり、そこまでのプロセスまでは
コピーできなかったのでしょう
異国の地でも胸を張って輝いてほしいです




いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

水差しの行方?

2012072216140000.jpg
このカラフルな商品は何でしょう? 浮輪? ビーチサンダル?
いやいや、ピッチャー(水差し)とジョーロです、店内にはホースリールも
山積みされております
避難訓練でも始めるのでしょうか???

このようなSM店舗が生き残って行く為には、価格面や地域性、想像性など
独自性を強調していく事は重要と思います、それがゆえにメーカー直取り引きや
直接仕入れ、場合によってはこのような直貿(直接貿易)も必要です
木枠の陳列什器も店舗での手作りと見受けました。努力している事も
わかりますが、海外のホームセンターじゃあるまいし、これだけで
1000個はあるでしょう。今後の展開が楽しみです!?



いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ベトナムレポート 終

CIMG1089.JPG
ベトナムレポートもいよいよ最終回です、今回は9日間と、ちょいと長め
しかし、HANOIでの有意義な3日間を含めて、有意義な訪越でした
各方面に残してきた宿題を来月収集の為に再訪越いたします
関係各位のみなさん、お世話様でした。
CIMG1138.JPG
HANOIから台北乗換ですが台北より1時間も飛行すれば九州上空(福江島)
しかし、今回はまったくもって下界が見えません、そんなのんきな場合では
なかったのです、九州地方では大雨洪水の真っただ中!!
飛行高度は約1万メートルですが、雨雲がすぐそこまで(かなり厚い雨雲)
こいつが九州に大雨をもたらした原因と思いきや、雲にバカヤロ〜と叫びました
その後、機体が大揺れ=コーヒーがこぼれて、仕返しされました
その後、成田までは大揺れでシートベルト着用サインは消えませんでした。

今週からは、一足早い夏季休暇を取得いたします。




いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

ベトナムレポート 5

CIMG1080.JPG
仕事の合間に、休暇が出来てしまいました????
仕方がないので、水質調査に出かけました
市内から30分程の所に、このような手長エビの釣堀があります
50坪程の池に大勢のベトナム人が竿を出しておりますが
1時間当たりに3匹以上は釣らなければ、赤字=買ったほうが安いです
CIMG1083.JPG
今更、語ることでもありませんが、エビくん達は、私の餌が好物のようです?
(みんな、竿も餌も、仕掛けも一緒ですがね)
結果、4時間程で、3kg弱(匹数にすれば30匹)、これだけの釣果を目の前で上げるので
気がつけば、回りはベトナム人で囲まれております。
私が何か細工をしていると思っているようです。???
帰りがけに、レストランで料理してもらいました
当分、エビの顔は見なくてよいかな!



いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

ベトナムレポート 4


CIMG1087.JPG
本日は、HANOIでの業務です
異業種交流会の視察の目的
ホーチミンより、単独でHANOIまで移動、現地で合流です
CIMG1110.JPG
HANOIでの業務は2案件ありました、その内の1案件は、異業種交流視察
ベトナム国内の大手製紙会社での商談及び工場視察を同行させて頂きました
CIMG1103.JPG
会議室での商談風景を、おとなしく聞いておりました
他社、他人の商談の進め方やその手法を見て聞く事も勉強です
しかし、我々園芸業界とは、2桁違う(金額)商談を行っておりました
CIMG1120.JPG
良く働き、良く学び、そして一日が終えれば、最後は胃袋の洗浄です
HANOIビールやハイネケンで洗浄終了となりました
毎回このようなレストランで食事出来ることの方が少ないです
一日がんばって命を預かってくれたドライバーさんもこの時は、ご苦労様同席

非常に有意義な2日間でありました。。。




いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

ベトナムレポート 3

CIMG1053.JPG
本日は終日、木製品工場に、張り付きです
新製品の最終サイズ合わせと色目の調整を行ないます
その現場で、ワーカー(工員)に直接指示を出して、その通りのサイズに
研磨してもらいます
CIMG1052.JPG
色目の調整も複数の塗料を調合して、ウッデイコレクション
オリジナルカラーの調合を行なって行きます
60色のサンプルを作り、3色を確定
CIMG1045.JPG
ライトブラウン〜ダークブラウンまで、この3色を要望に応じて
ペイントしてまいります
(既存品以外での別注品も多々ありますので、それ用の色目の準備)
CIMG1058.JPG
工場の周りは、「ゴムの木」畑で、ゴムの木に螺旋状の傷を付け
備え付けの受け皿に樹液を採取します
この樹液がゴムの原材料になり、工場で暇な時期の副収入になります
工員200名の生活を維持するには、色々な事を行なっていかなければ
なりません、重要な事は苦労して集めた工員に対して、仕事が無い為に
他の工場に転居されてしまう事は回避せねばなりません
せっかく覚えた技術なので、他では使わせたくないのが工場長の思いでしょう

このような事を繰り返しながら、「ウッディコレクション」は完成されていくのです。


いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

ベトナムレポート 2

CIMG1068.JPG
ベトナムレポート 2回目です
ちょうど訪越時にタイミング良くギャラリーで展示会を開催しているので
ご覧あれとのお誘いに、訪問させて頂きました。
CIMG1070.JPG
ここのギャラリーでは、日本人感覚での観葉植物を主体とした
寄せ植え(ハイドロカルチャー)を販売しております
完成形だけではなく、お好みの植物+器でのオリジナル品の希望があれば
その場で、指導しながら仕上げる事も可能
CIMG1071.JPG
現地の日本食屋さんや、ハイカラ志向のベトナム人から支持を受け
受注もそこそこあるそうです。
もちろん店舗のオーナーは業界では良く知られている「隊長」です
生活基盤を完全にベトナムに根を張り、そのフィールドで可能性にトライしていく
異業種の方や同業者の方も色々なご縁でコラボしているとか?
ホーチミンにお出かけの際には、訪ねられたら如何でしょうか?



いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

茗荷(みょうが)の花

2012071615590000.jpg
何と珍しい物を発見いたしました!
会社の横の路地に咲いておりました「みょうがの花」です
東南アジア原産(ショウガ属)、野生の物は無く人の手によって
植えられた物である
東京の文京区でも「茗荷谷」という駅名があるが、茗荷が群生していたことから
この名前が付けられたそうだ
俗に「食べると物忘れがひどくなる」と言われているが、学術的な根拠はなく
栄養学的にそのような成分は含まれていない。




いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

平静な売り場

2012071516250000.jpg
近隣のSM店舗店頭です
さすがにこの時期ともなれば、店頭の苗売り場もかなりすっきり!
値下げ処分したのか、廃棄したのかはわかりませんが、夏らしく
さっぱりした売り場は正解です!!
2012071516250001.jpg
野菜類でいえば、「秋キュウリ」と「秋ナス」の苗が並んでおりますが
全て、水切れ状態です。(苗が枯れているのでラベルしか目立たない)
この時期の売り場管理は水切れとの戦い、一日に何度と無く潅水を行なう事が
仕事と言っても過言ではありません
間もなく梅雨明けとなり、春の園芸商戦は終了を迎えます
そして、この1ヶ月間で、秋の園芸売り場を作る事が今後の業務となります



いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

福引き


tokusixyou.jpg
大当たりです!
何と、町内会の福引きセールで次女が特賞を引き当てました
その内容は、箱根、「温泉旅館一組2名ご招待」
ロマンスカー付きです、
普段は、ゴミ袋やティッシュペーパーなどなどなのですが
今回は、初日から特賞を引き当てました

町内会としては、近隣に大型商業施設の進出などにより
顧客流出を阻止する目的で「お買いものは地元商店街で!」を
スローガンで、このようなイベントを行っております。

元々自分もこの商店街には50年以上住んでいるので
ほとんどの方々は知っており、自分の子供なども知られております
小学校などが、子供たちを防犯から守るために商店街に色々な協力を
要請してくるそうですが、そうであれば、多少なりとも地元商店街での
買い物促進を学校側でも推奨しなくては、商店街でも協力してもらえないのでは?
(買い物に来なければ、どこの子供かわからないし)

確かに大型施設は品揃えや価格面でも優遇しておりますが
自分達の子供の安全は「一声運動してくれる地元」ならではと思います。。。




いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

お盆(東京地方)

お盆0000.jpg
東京地方では、昨日お盆でした、ベトナムより12日に帰国した
最大の理由は、このお盆の為、先祖を墓に迎えに行く目的がありました
一般的にはお盆といえば8月15日なのですが、東京では1ヶ月早いのです

もともと、お盆は旧暦の七月十五日ごろに行われていました。
これは、正月と一年の半分が終わった七月にご先祖さまが帰ってくる
という日本の風習と、お釈迦様
がご先祖の供養のために
旧暦の七月十五日(雨季の修行明け)に僧侶たちに飲食を
供養をするように
言われたという仏教行事が一緒になったものといわれています


昨晩も、他界した叔父さんや伯母さん達が、帰省してきました。
あの世で、いつも先代と一杯やってっから、「酒だけは切らすなよ」と言われました



いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

ベトナムレポート 1

CIMG1030.JPG
7月4日から12日までベトナム(ホーチミン〜ハノイ)に出張でした
今回は、お客様の都合により、スケジュールが二転三転した為
飛行機が取れず、結果試行錯誤の上、ビジネスクラスとなりました
せっかくのビジネスクラスなので、思い存分堪能?いたしました。
CIMG1091.JPG
この時期は、ベトナムでは雨季の真っ只中、必ずバケツひっくり返しの
スコールは付き物ですが、その後は涼しくなり
すごしやすくなります
CIMG1073.JPG
市内中心部教会の「マリア像」です
一説に寄れば、目から血の涙を流した事もあるとか?
CIMG1072.JPG
観光客に人気の名所といえば、郵便局がありますが
今まで、入館した事が一度だけあります。(別に何もありませんでしたが)
逆の言い方をすれば、ホーチミン市内では、観光スポットはいくつも無いのです
郊外に出かければ多少はございますが、ベトナム雑貨の買い付けなども
女性人には楽しみかもしれませんが、楽しみ方は人それぞれなので

初日なので、おとなし目のレポートですが徐々にその真髄にせまります
今回は、ハードでしたからね!?



いつもお付き合い頂いてありがとうございます

宜しければ1クリックお願い致します。


人気blogランキングへ
banner2.gif

posted by 5_engeisupport_5 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

帰国します

帰国の朝です。テレビによれば日本は雨
それでも帰るところは一つそして家が一番!
今日はカレーが食べたいな。
それでは、空港に向かいます



東京園芸資材販売(株)
佐藤 彰洋

posted by 5_engeisupport_5 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸・ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする